“そういう生活を4年弱続けて、なんとか卒業した。サークルもコンパも旅行もなし。 遊ぶヒマがないもんで友達もほとんど出来なかった。 両親は褒めてくれたが、4年間の貧乏で、自分の性格ははっきり歪んだ。 ゆとりがなくなって冷酷になった。就職してからも他人とのコミュニケーションが 苦手で、人を信用しないよね、とよく言われた。 苦労は金を出してでもしろ、というけど、生きる上でゆとりってやっぱり必要だわ。 大学時代、もう少し楽しく過ごしていたら、もうちょっと違った人間になれて いたんじゃないかと今でも思う。”

人格がゆがんだ - Hagex-day.info

新聞奨学生とかも、こうなっちゃうのかな…

(via halsugar)